root


コピー検出時の動作:

凡例:

追加
更新
コピーまたは移動
Rev Chgset コミット日時 コミッタ ログメッセージ
(edit) @424 [424] 2010/11/11 12:44:18 enomoto node.js上にim-jssp template engineを移植したサンプル
(edit) @423 [423] 2010/11/11 12:42:08 enomoto 第13回
(edit) @422 [422] 2010/11/11 12:41:37 enomoto 勉強会資料配置用フォルダ
(edit) @421 [421] 2009/11/08 18:33:45 enomoto Repeatタグのテストケース更新 Decisionタグのテストケース追加 …
(edit) @420 [420] 2009/11/06 03:50:19 enomoto IMARTタグの動的属性の取得方法の型の扱いをScriptableObject? -> Scriptableに変更
(edit) @419 [419] 2009/11/06 03:39:11 enomoto NativeJavaObject?対応追加
(edit) @418 [418] 2009/11/06 03:26:02 enomoto NativeJavaArray?対応
(edit) @417 [417] 2009/11/06 03:08:24 enomoto javadocコメント追加
(edit) @416 [416] 2009/11/06 03:01:52 enomoto <IMART type="repeat"... />タグのJava型対応 Collection, Enumeration, Iterable, …
(edit) @415 [415] 2009/10/20 00:40:10 enomoto http://oss.intra-mart.org/projects/im-jssp/discussion/1/33/56#56
(edit) @414 [414] 2009/10/17 01:42:54 enomoto <imart type="string" value=xxx />に関する処理の修正案をブランチに追加 null, …
(edit) @413 [413] 2009/05/19 14:25:19 enomoto --
(edit) @412 [412] 2009/05/19 14:00:39 enomoto --
(edit) @411 [411] 2009/05/10 07:23:59 enomoto gae構成の変更 jssp関連のファイルはすべてWEB-INF/jssp配下へ
(edit) @410 [410] 2009/05/10 06:41:51 enomoto scaffoldにim-jssp-gae.jarが含まれていなかった readme.txtの除去
(edit) @409 [409] 2009/05/10 06:28:31 enomoto ビルド時にGAE/J project用のscaffoldを生成 antrun -> assembly:assemblyに変更
(edit) @408 [408] 2009/05/10 06:13:21 enomoto ビルド時にGAE/J project用のscaffoldを生成
(edit) @407 [407] 2009/05/10 05:26:00 enomoto delete
(edit) @406 [406] 2009/05/10 04:51:59 enomoto 試験的に配置.
(edit) @405 [405] 2009/05/10 04:31:39 enomoto branch: GAE用のim-jssp-blank
(edit) @404 [404] 2009/05/10 04:24:37 enomoto JSSPConfigHandlerPropertiesImplの追加 …
(edit) @403 [403] 2009/05/10 03:13:04 enomoto GAE用のScriptScopeBuilder?, …
(edit) @402 [402] 2009/05/10 03:09:46 enomoto .project, pom,xml更新 GAEではSOAPClient, Archiverが利用できないため一旦除去 (Axis2も除去)
(edit) @401 [401] 2009/05/10 02:39:40 enomoto branch: im-jssp on GAE
(edit) @400 [400] 2009/05/10 00:40:59 enomoto junit用にrename
(edit) @399 [399] 2009/05/10 00:36:21 enomoto im-jssp-emptytagより、emptytag対応部分のmerge.
(edit) @398 [398] 2009/05/10 00:28:35 enomoto 不要なコメント除去
(edit) @397 [397] 2009/04/12 23:06:41 enomoto refactor.
(edit) @396 [396] 2009/04/12 22:38:33 enomoto compile="false"の場合でもメモリにキャッシュされていた.
(edit) @395 [395] 2009/04/12 18:54:20 enomoto GAE用の設定等を追加. GAEメモ 1. logbackを外す (適当なslf4j実装に変更) 2. …
(edit) @394 [394] 2009/03/22 00:56:32 enomoto rename. isSingleTag -> isEmptyTag.
(edit) @393 [393] 2009/03/21 07:49:53 enomoto #559 <IMART type="foo" />の場合はokで <IMART …
(edit) @392 [392] 2009/03/21 07:15:39 enomoto rename.
(edit) @391 [391] 2009/03/21 07:09:12 enomoto #559 テストケースの追加 (ViewScope#execute?, ViewScope#print?) 不要な判定の除去 …
(edit) @390 [390] 2009/03/21 04:54:31 enomoto rename.
(edit) @389 [389] 2009/03/21 04:51:59 enomoto <IMART …
(edit) @388 [388] 2009/03/21 04:50:08 enomoto rename.
(edit) @387 [387] 2009/03/21 04:17:42 enomoto rename.
(edit) @386 [386] 2009/01/29 14:43:32 shinomiya クラスファイルの出力先をtarget/classesに変更 (∵m2eclipse利用時でも、Eclipse上でJUnitテストを実行させるため) …
(edit) @385 [385] 2009/01/29 14:39:01 shinomiya JsUnit?のテスト結果XMLファイルを整形するためのファイル群をコミット。 …
(edit) @384 [384] 2009/01/29 14:31:37 shinomiya #550 * 圧縮するファイルやディレクトリを複数指定できるように修正しました。 * …
(edit) @383 [383] 2009/01/29 14:09:52 shinomiya im_jdk_assistに移動しました。
(edit) @382 [382] 2009/01/29 14:09:11 shinomiya im_jdk_assistに移動しました。
(edit) @381 [381] 2009/01/29 14:08:52 shinomiya im_jdk_assistに移動しました。
(edit) @380 [380] 2009/01/28 14:48:46 shinomiya im_jdk_assistに移動しました。
(edit) @379 [379] 2009/01/27 16:47:00 enomoto snapshot除去
(edit) @378 [378] 2009/01/27 11:53:15 shinomiya pom.xml バージョンを -SNAPSHOT 付きに変更 OPEN INTRA-MART Maven2 …
(edit) @377 [377] 2009/01/26 13:10:23 enomoto export追加.
(edit) @376 [376] 2008/12/26 17:45:39 shinomiya #550 圧縮するファイルやディレクトリを複数指定できるように修正。
(edit) @375 [375] 2008/12/26 17:30:31 shinomiya #562 ArchiverTest?, …
(edit) @374 [374] 2008/12/14 21:27:55 enomoto testcase修正. trunk側に向けた確認用.
(edit) @373 [373] 2008/12/13 20:33:54 enomoto refs: #561 pomにim-jssp-blankを追加
(edit) @372 [372] 2008/12/12 15:34:06 enomoto refs #561 設定変更.
(edit) @371 [371] 2008/12/12 15:29:58 enomoto refs #561 設定追加.
(edit) @370 [370] 2008/12/12 15:20:37 enomoto refs #561 初期セットの登録.
(edit) @369 [369] 2008/12/12 15:18:18 enomoto refs: …
(edit) @368 [368] 2008/11/18 21:14:13 enomoto テストケース修正 <IMART /IMART></IMART> この場合は "/IMART"が属性として認識されるべき. singletag …
(edit) @367 [367] 2008/11/16 00:12:51 enomoto singletag用テストケース im-jsspからの違い "/"が付いた属性が存在する場合に.. <IMART type="foo" …
(edit) @366 [366] 2008/11/16 00:12:26 enomoto --
(edit) @365 [365] 2008/11/12 11:53:08 enomoto pom.xml修正 todo marge時には利用しない.
(edit) @364 [364] 2008/11/12 11:52:40 enomoto リファクタリング.
(edit) @363 [363] 2008/11/01 16:53:18 enomoto .project更新 im-jssp -> im-jssp-singletag
(edit) @362 [362] 2008/10/31 22:35:01 enomoto ViewScope?テストケース追加
(edit) @361 [361] 2008/10/31 20:42:13 enomoto リファクタリング.
(edit) @360 [360] 2008/10/31 18:43:59 enomoto 最適化 ほんの少しだけ解析が高速化 <IMART type="... ></IMART> より <IMART type="... …
(edit) @359 [359] 2008/10/31 15:18:08 enomoto fix.
(edit) @358 [358] 2008/10/31 14:51:03 enomoto ・Single Tag対応 ・コメント追加 ・StringBuffer?StringBuilder?に変更 <IMART type="string" …
(edit) @357 [357] 2008/10/31 13:37:24 enomoto singletag対応の為のブランチを作成 <IMART type="string" …
(edit) @356 [356] 2008/10/30 22:54:17 shinomiya maven-source-pluginを追加。
(edit) @355 [355] 2008/10/30 17:22:19 shinomiya unzip(InputStream?, File)の第一引数にZipInputStream?が与えられても動作するように修正。
(edit) @354 [354] 2008/10/30 14:17:34 shinomiya ストリームでzip/unzipできるようにメソッド追加。 #unzip(InputStream?, File), #unzip(byte[], …
(edit) @353 [353] 2008/10/28 18:49:35 shinomiya #550 jssp-config.xmlのArchiverオブジェクトの設定を統一
(edit) @352 [352] 2008/10/28 18:13:32 shinomiya #550 ビルド環境でテストが通るように修正(∵Mavenでは空のディレクトリが target/test-classes に作成されない。。。)
(edit) @351 [351] 2008/10/28 17:34:21 shinomiya #550 .svnディレクトリを考慮したテストケースに修正
(edit) @350 [350] 2008/10/23 18:02:12 shinomiya #550 JsUnit?を利用したテストケースを追加。
(edit) @349 [349] 2008/10/23 00:03:35 shinomiya #550 srcFileNameプロパティの入力チェック追加。
(edit) @348 [348] 2008/10/22 19:05:08 shinomiya #550 : unzip()実行時、srcがZip形式ではない場合、または、Zipエントリーがない場合はundefinedを返却するように変更。
(edit) @347 [347] 2008/10/22 18:37:12 shinomiya unzip()実行時、srcがZip形式ではない場合、または、Zipエントリーがない場合はZipException?をスローするように変更。
(edit) @346 [346] 2008/10/22 15:42:49 shinomiya <br>タグの記述不正。。。
(edit) @345 [345] 2008/10/21 20:42:09 enomoto JSSPPluginConfigHandler assertXXXの検証値が逆だったのを修正. テストケース追加 1. …
(edit) @344 [344] 2008/10/17 21:42:14 shinomiya #550 Archiver#zip(String, String, File)を#zip(byte[], String, …
(edit) @343 [343] 2008/10/10 14:38:54 shinomiya #550 Archiverクラスの抽出(im-jdk-assistに移動予定です) あわせて、以下を修正。 * …
(edit) @342 [342] 2008/10/09 23:57:50 shinomiya #550 ZipUtil?クラスに抽出するための準備
(edit) @341 [341] 2008/10/09 23:50:16 shinomiya #550 空ディレクトリを利用するテストケースの修正
(edit) @340 [340] 2008/10/09 22:21:47 shinomiya #557
(edit) @339 [339] 2008/10/09 18:58:18 shinomiya #550 一時Zipファイルの出力ディレクトリを指定できるように修正。
(edit) @338 [338] 2008/10/09 18:28:29 shinomiya #550
(edit) @337 [337] 2008/10/06 23:41:13 shinomiya #550
(edit) @336 [336] 2008/10/06 17:09:37 shinomiya #550 テストケースを追加しました。
(edit) @335 [335] 2008/10/01 19:04:30 shinomiya #556 oij.util.ClassNameHelper?のサロゲートペア文字対応 ジェネリクスな記述に変更。
(edit) @334 [334] 2008/10/01 19:01:30 shinomiya #556 oij.util.ClassNameHelper?のサロゲートペア文字対応
(edit) @333 [333] 2008/10/01 18:58:09 shinomiya #555 XMLDocumentのサロゲートペア文字対応 あわせて、URLオブジェクトのテストケースも追加しました。
(edit) @332 [332] 2008/10/01 18:39:01 shinomiya #554 XMLDocumentおよびXMLParserオブジェクトで発生したJavaの例外をプロパティとして取得可能にする
(edit) @331 [331] 2008/10/01 18:33:27 shinomiya #554 XMLDocumentおよびXMLParserオブジェクトで発生したJavaの例外をプロパティとして取得可能にする * …
(edit) @330 [330] 2008/10/01 14:58:15 shinomiya #553 サロゲートペア文字を扱うためのCSJSユーティリティクラス「ImCodePointUtil?」の追加
(edit) @329 [329] 2008/09/24 01:23:55 shinomiya #550 * インターフェース策定(see. APIリスト) * テストケースを途中まで作成
(edit) @328 [328] 2008/09/17 17:19:50 enomoto JSSPPluginConfigHandlerの追加 …
(edit) @327 [327] 2008/09/15 00:45:34 shinomiya バージョン0.1.3に変更
(edit) @326 [326] 2008/09/05 15:05:40 shinomiya #549 「OPEN INTRA-MART」名称変更
(edit) @325 [325] 2008/09/05 15:05:21 shinomiya テストケースの文字コード設定
Note: リビジョンログについてのヘルプは TracRevisionLog を参照して下さい。